ほてるぽ

ほてるぽ

右京のホテルルポタージュ

ザ・プリンスさくらタワー東京宿泊記~客室編~

f:id:hoterupo:20210411180248j:plain

ザ・プリンスさくらタワー東京

コロナ渦中のザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊してきました。

(滞在日:2021年4月1週目)

 

2020年の秋にも宿泊しましたが、気に入ったため再訪しました。

ホテルの立地やロビーの雰囲気については前回の記事をご覧ください↓

hoterupo.hatenablog.com

 

 

プラチナ特典について

Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員は以下の特典が受けられます。

 

客室のアップグレード

予約をしたのはデラックスルーム。

お部屋のタイプ自体は同じですが、最上階(14階)のタワーサイドにアップグレードしてもらえました。

 

f:id:hoterupo:20210406093206j:plain
f:id:hoterupo:20210406093217j:plain
料金

タワーサイドとの差額は3,500円ほどのようです。

今回は50,000ポイントを利用して宿泊したので、1ポイント1円には少し足りませんね。

ついお得さを求めてしまうのですが、泊まりたいときに泊まるのが一番です(笑)

 

ウェルカムギフト

お酒、おつまみ、スイーツ、ポイントから選択できます。

お酒はラウンジで飲むからということで1,000ポイントを選択しました。

 

ラウンジ

プラチナエリートならエグゼクティブラウンジを利用することが出来ます。

今回はラウンジホッピングを楽しんできました。

ラウンジの詳細は次の記事をご覧ください。

hoterupo.hatenablog.com

 

レイトチェックアウト

プラチナエリートなら16時までのレイトチェックアウトに無料で変更できます。

チェックアウト日は土曜日でしたが16時に変更できました。

 

客室

今回宿泊したのはデラックスルームです。

ジュニアスイートについてはこちらの記事をご覧ください↓

hoterupo.hatenablog.com

 

間取り

f:id:hoterupo:20210406093800j:plain

間取り

デラックスルームの間取りはこんな感じです。

46.07㎡あるのでゆったりと過ごせます。

 

ベッドルーム

f:id:hoterupo:20210406093931j:plain

ベッドルーム

 

f:id:hoterupo:20210406094030j:plain

ベッド

キングサイズベッド。

デラックスルームにはツインのお部屋もあるようです。

 

f:id:hoterupo:20210406094319j:plain

テーブルとソファ

窓際にはテーブルと一人掛けのソファが2脚あります。

クッションがふかふかで居心地がいいソファでした。

 

f:id:hoterupo:20210406134948j:plain

窓からの眺め

窓からの眺めはこんな感じ。

タワービューということで東京タワーが見えます。

写真の下に写っている洋館は高輪貴賓館です。

結婚式場として使われているそうです。

 

f:id:hoterupo:20210406135053j:plain

夜景

夜景のほうが東京タワーがよく見えますね。

 

f:id:hoterupo:20210406134043j:plain

デスク

壁際にはデスクがあります。

電源も設置されているのでこちらでお仕事も可能です。

 

f:id:hoterupo:20210406134008j:plain

テレビ

デスクと同じ並びにテレビがあります。

Panasonic製です。

 

f:id:hoterupo:20210406134144j:plain

荷物置き場

トランクを広げるのにちょうどいい高さの台があります。

 

f:id:hoterupo:20210406134625j:plain

ナイトウェア

下の引き出しにはナイトウェアがあります。

ワンピースタイプと浴衣が用意されているのでお好みでどうぞ。

 

f:id:hoterupo:20210406134115j:plain

何やら気になる箱があります。

この中にはホテルの案内とスマホなどの充電器が入っていました。

iPhoneAndroidともに充電可能です。

 

f:id:hoterupo:20210406134751j:plain

加湿空気清浄機

パナソニックの加湿空気清浄機も設置されています。

 

バスルーム

f:id:hoterupo:20210406161337j:plain

バスルーム

バスルームには洗面台、浴槽、シャワーブースがあります。

 

f:id:hoterupo:20210406161610j:plain

洗面台

洗面台はダブルボウル。

ファミリーでの利用もバッチリです。

 

f:id:hoterupo:20210406161647j:plain

バスタブ

バスタブはなんとブロアバス!

お湯張りも自動で止まるので便利です。

 

f:id:hoterupo:20210406161744j:plain

シャワー

バスタブの奥にはシャワーブースがあります。

ハンドシャワーのみです。

 

f:id:hoterupo:20210408234900j:plain

バスローブ

バスルーム内にバスローブがあります。

クローゼットの中だとうっかり忘れるので便利です。

 

アメニティ

f:id:hoterupo:20210406163119j:plain

アメニティ

歯ブラシやカミソリの他にボディタオルや入浴剤があります。

入浴剤は桜と檜の二種類です。

 

f:id:hoterupo:20210408234739j:plain

シャンプー

シャンプー類のボトルには「Sakura Tower Tokyo」の文字が記載されています。

さくらタワーオリジナル品のようです。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローションの4種類があり、すべて日本製です。

 

f:id:hoterupo:20210408234834j:plain

アメニティ

木々の香りということで男女ともに使いやすい爽やかな香りでした。

 

f:id:hoterupo:20210406163107j:plain

石鹸

石鹸もさくらタワーオリジナルアメニティです。

 

f:id:hoterupo:20210408235440j:plain

ドライヤー

ドライヤーはパナソニックのナノケア。

生産終了品のため値段はわかりませんが、後継機が1万円ほどで売られているのでそのくらいのお値段なのではないでしょうか。

ナノケアで髪の毛を乾かすとサラサラになります。

前回宿泊したジュニアスイートにはこのドライヤーの上位機種が置かれていました。

やはりジュニアスイートのほうがいいものを置いているんですね。

 

トイレ

f:id:hoterupo:20210408234952j:plain

トイレ

トイレはバスルームから独立しています。

手洗器も設置されていますが、位置的に少し使いにくかったです。

 

クローゼット

f:id:hoterupo:20210408235044j:plain

クローゼット

クローゼットはベッドルームの手前にあります。

 

f:id:hoterupo:20210408235131j:plain

クローゼット

ハンガーがたくさん用意されています。

 

f:id:hoterupo:20210408235213j:plain
f:id:hoterupo:20210408235244j:plain
スリッパ

スリッパは袋に入っていてきちんと封がされています。

ふかふかのスリッパです。

 

ドリンクコーナー

f:id:hoterupo:20210406134238j:plain

お水

テレビの隣にはプリンスホテルの名前が入った無料のお水が2本あります。

 

f:id:hoterupo:20210406134320j:plain

ネスプレッソ

ネスプレッソもテレビの隣に設置されています。

 

f:id:hoterupo:20210406134416j:plain

カップ

ネスプレッソの下の引き出しにカップ類とネスプレッソのカプセルがあります。

 

f:id:hoterupo:20210412221026j:plain

ネスプレッソ

ネスプレッソのカプセルは4種類あります。

 

f:id:hoterupo:20210406134521j:plain

お茶など

さらにその下の引き出しに、ケトルやお茶が収納されていました。

お茶以外のお菓子やお酒は有料です。

 

f:id:hoterupo:20210406134550j:plain

ミニバー

冷蔵庫内のドリンクはすべて有料です。

 

まとめ

f:id:hoterupo:20210414155513j:plain

お庭

桜の時期に、と思って再訪しましたが今年はサクラの開花が早く、ほとんど散った後となってしまいました。

残念!

今回宿泊したデラックスルームは広さも十分ですし、シャワーブース付きで非常に快適に過ごすことができました。

 

ラウンジホッピングが可能なクラブラウンジについては次の記事でまとめます。

hoterupo.hatenablog.com

 

 

SPGアメックスをもっともお得に発行できるのは紹介プログラムです。

紹介用URLをご希望の方は下記のフォームにメールアドレスを入力し、送信してください。

紹介用URLを記載したメールをすぐに自動返信します。